【 橋底辣蟹 Under Bridge Spicy Crab-銅鑼灣(コーズウェイ ベイ)-】必食&絶品 香港海鮮料理《メニュー MENU》

スポンサーリンク




 

【橋底辣蟹 Under Bridge Spicy Crab】必食&絶品 香港海鮮料理《メニュー MENU》

 

 

300種類のアラカルトメニューと7種類のコース料理があります

 

 

蟹が有名ですが、メニューは豊富。

本格的海鮮レストランです。

 

 

ご紹介しますが、あまりのメニューの多さに、

何度来ても食べ尽くすことは出来なさそうです、、、。

 

 

 

カニ料理

 

カニ料理は、すべて「時価」 看板メニューの「招牌橋底炒蟹」は1~6までの辛さが選べます

 

 

カニ料理は、すべて時価になっていますが、

目安として、2人向けの小サイズで、450~500HKドル(6,000円くらい)だと思ってください。

 

 

このようなカニ料理は、東南アジアの各地で食べることができ、

それぞれの場所で、人気メニューが違います。

 

 

例えば、香港では、かなり辛めの味付けの

「スパイシー・ガーリック・クラブ」が有名です。

 

 

これが、お隣のマカオへ行くと、ポルトガル料理の影響か、

カレー味の「カリー・クラブ」が有名です。

 

 

そして、シンガポールへ行くと、「ホワイトペッパークラブ」や

「ブラックペッパークラブ」がポピュラーになり、

 

 

一番人気は「チリクラブ」です。

これはすべて「華僑」の方々のおかげなのでしょうか。

 

 

「食在中国(食はちゅうごくにあり)」とはよく言ったもので、

さすが世界三大料理と言わしめた中国料理の素晴らしさに感激です。

 

 

貝料理

 

名物の「椒鹽大尿蝦皇」をはじめ、帆立、マテ貝、ツブ貝、、、いろんな貝料理があります

 

 

ついついカニ料理に目が行きがちですが、

ありとあらゆる海鮮料理があります。

 

 

カニの次に有名なのが、「蝦蛄(シャコ)」です。

20cm以上ある殻付きのまま出されるシャコは必見です。

 

 

日本では、まずお目にかかれない大ぶりのシャコが、

ガーリック炒めで出され、見る人すべてが息をのみます。

 

 

シャコもグラムでお値段が違いますが、20cm以上の大ぶりのシャコ

一匹270HKドル(3,500円)を目安にしてください。

 

 

かなりお高く感じますが、せっかくの旅行ならば、

話のタネに、ぜひ一度ご賞味いただき、インスタにアップしてください。

 

 

魚料理

 

こちらは多彩なお魚料理が目白押しです

 

 

野菜料理

 

カイラン菜、空心菜等いろんな中国野菜の炒め物です

 

 

卵料理

 

卵料理が一つのジャンルになっているなんて、さすが香港ですね

 

 

当店自慢のおすすめ料理

 

いわゆる「当店自慢のおすすめ料理」の数々です

 

 

鉄板料理 鶏肉料理

 

「鉄板料理」と「鶏肉料理」です たくさん種類がありますね~

 

 

鶏料理

 

鳥、鴨、ガチョウ、カエルも含め、いろんな「鶏料理」があり驚かせられます

 

 

豚肉料理 牛肉料理

 

豚肉、牛肉料理の数々 本当に美味しそうです

 

 

蒸し焼き鍋料理①

 

次は「蒸し焼き鍋料理」で、どれも日本では珍しい料理です

 

 

 

蒸し焼き鍋料理②

 

次も「蒸し焼き鍋料理」ですが、食材、味付けが多種多彩です

 

 

豆腐料理 野菜料理

 

「豆腐料理」と「野菜料理」 ベジタリアン向けでもありますが、香港にも「精進料理」があります

 

 

四川料理 アワビ料理 フカヒレ料理

 

左ページは「四川料理」 右ページは「アワビ料理」と「フカヒレ料理」です

 

 

スープ

 

逸品「ダブルボイルドスープ」はじめ、ありとあらゆるスープがあります

 

 

粥料理 麺料理

 

「粥料理」と「麺料理」

 

 

香港や中国の粥は、日本と違い、お米からコトコト煮込むので、お米の形が残らないくらいトロトロです。

また、これまた日本と違い、お魚、お肉、臓物、アワビ、フカヒレ等、いろんな食材を入れます。

 

 

麺料理もどれも美味しいですが、私は個人的に中国五大麺(諸説あります)のひとつ

「伊府麺(イーフーメン)」が大好きで、一番のおすすめです。

 

 

 

イーフー麺は、小麦粉を一滴の水も使わずに、卵だけで練って作り、その麺を下ゆでしてから油で揚げ、

さらに炒めて味つけする、広東省潮州の麺料理だそうです。

 

 

もうこれを聞いただけで、食欲全開!

ぜひご賞味ください!!

 

 

麺料理

 

20種類以上の麺料理があります

 

 

炒飯

 

炒飯だけで7種類あります

 

 

コース料理①

 

コース料理は全7種類

 

 

コース料理②

 

大人数で来店すれば色々な料理が食べられて良いですね

 

 

コース料理③

 

12人用だなんて、大人数で食事をする中国の食文化を象徴していますね

 

 

小皿料理

 

小皿料理も豊富です

 

 

ガチョウの丸焼き 子豚の丸焼き

 

ガチョウの丸焼きと子豚の丸焼き 大人数で美味しく楽しく食べる中国の食文化ですね

 

 

お肉料理

 

これだけお肉料理が充実しているのですから、「海鮮レストラン」と紹介するのも気がひけます

 

 

夜の22:00以降はお得になるみたいですね

 

 

数々の受賞に敬服いたします

 

 

お店の公式ホームページはこちら>>>

 

 

 

おすすめサイト

 

韓国おすすめ観光グルメサイト「We love Korea !」はこちら>>>

 

 

スポンサーリンク